小児喘息の子どもと布団の関係。アレルギーの原因や対策方法について。

お日様に干してぽかぽかの布団、いつもはぐずるうちの子も気持ちよさそうに眠っている・・・

はずが、突然激しい咳をし始めてゼーゼー苦しそうにしています。

 

いったいどうしたことでしょう!?

実はうちの子は小児喘息なのです。

 

大好きなぽかぽかの布団が喘息の原因の一つだったなんて・・・

 

親として子供の苦しむ姿を見ることほど辛いことはありませんよね。

今回は小児喘息と布団の関係と対策について紹介します。

小児喘息のこどもを守るためにできる布団の対策は?

小児喘息はアレルギーが原因で起きることが多く、その中でも8割の原因がダニと言われています。

しかも、体長0.2㎜ほどの小さなチリダニが原因・・・

省子
ダニ!?と言われても見えないよね~

あなたの布団はダニの楽園かもしれません!?

チリダニの繁殖には、室温2030℃、湿度6080%が適していると言われています。

 

さらに、チリダニの好物は・・・人の皮膚やふけ。

家の中にはチリダニにもってこいの隠れ家があります。

 

そう、あなたの布団はチリダニの楽園なのです!!

 

ダニアレルギーに対する効果的な対策は?

チリダニは温度50度以上、湿度40度以下で死滅します。

なんと、布団乾燥機でチリダニの死滅が確認されています。

 

そこで簡単で効果的な方法は、布団乾燥機でしっかり乾燥してから時間をかけ

丁寧に布団の表面に掃除機を掛けてダニの死骸やフンを吸い取ります。

 

その際には、部屋に湿気がこもらないよう、換気をするか除湿器があると便利ですね。

 

また、こまめにシーツも洗って、皮膚やふけを取り除くことで、ダニの繁殖が抑えられます。

 

他の場所の手を抜いてでも、長時間過ごすので、寝るところだけは手を抜かないことが大切です。

 

もう一つ、掃除機のフィルター掃除やごみパックの交換はをこまめにしてくださいね。

ゆう太
もちろん、枕も同じように対策を忘れずに!

 

これを使うとさらに効果的です!

ダニが入り込めないほどの高密度生地の布団シリーズ

ダニも花粉も寄せつけず、安心して眠ることができます。

 

防ダニ効果のある高密度生地の布団カバー

 

生きたダニをまとめて捕まえて捨てられるマット

 

効果が期待できなかった対策。

布団の天日干しは、布団の湿気を減らす効果はありますが、チリダニは光に反応して日の当たらない裏側へ逃げてしまいます

その為、ダニの退治に大きな効果はありませんでした。

 

布団干しカバーを付けるという方法もありますが、最近の空気中に漂う花粉やPM2.5を考えると、無理に重たい布団を天日干しにしなくてもいいかもしれませんね。

 

布団の丸洗いはどうでしょうか?

 

水溶性のダニのフンは洗い流されますが、布団の洗濯だけでは7割のチリダニが生存しているため、衣類乾燥機との併用がベスト。しっかりと乾燥させてください。

 

そして、最後には布団の表面をしっかりと時間を掛けて掃除機掛けが必要です。

 

布団の丸洗いはきれいになって、安心ですが、洗える布団が少ないこと、

洗剤をしっかり洗い流せていないと、洗剤がもとで発作が起こってしまうこともあります。

チリダニがアレルゲン?

チリダニが一番のアレルゲンとなる原因は、驚異的な繁殖力で、3週間で卵から幼虫になり脱皮を繰り返して成虫になります。

 

その際に、脱皮した殻やフンは大量に布団などの隙間に蓄積されます。

そして、それか乾燥すると粉々になり空気中に漂ってしまいます。

 

その大きさ0.2ミクロン・・・

 

寝ている間に呼吸を通じて気管支へ入り、気管支を刺激して発作が起きてしまう。

その為に、夜間に発作が起きることが多いと言われています。

参考:日革研究所

小児喘息という病気の症状について

うちの子は、夜中に時々咳をしていたのですが、すぐに収まっていたので、病院に行かずにいたのです。

 

ところが、その日はやってきました。

 

突然夜中に子供が激しくせき込んでしまったのです。

ゼーゼー、ヒューヒュー胸から聞こえた時は本当に怖くてパニックになりました。

 

小児喘息の発作では、呼吸をするときに「ゼーゼー、ヒューヒュー」と苦しそうに聞こえる症状を繰り返します。

 

これは、なんらかの原因で狭くなった気管支を空気が通る時にでる音です。

 

喘息の子供の気管支は慢性的に炎症が起こっており、ちょっとした刺激でも過敏に反応して、喘息発作を繰り返してしまいます。

参考:独立行政法人環境再生保全機構

省子

まずは病院で原因を特定して、対策ですね。

 

まとめ

それでは、今回の記事で紹介した情報と対策をおさらいしてみましょう。

  • 小児喘息の原因はダニアレルギーが多い。
  • 布団はダニの楽園。
  • 布団のダニアレルゲンを取り除くには、布団乾燥機+掃除機が大事
  • 布団やシーツ類は洗濯+衣類乾燥機+掃除機
  • こまめな部屋の換気
  • ダニやフン等を通さない高密度生地の布団や防ダニカバーを使う。
  • ダニ捕りマットでダニを生け捕り

 

お日様に干したぽかぽかの布団とあの香り。

暖かい布団に包まれて眠ると幸せを感じることができますね。

 

しっかりと原因を知って対策をすることで、きっとあなたやあなたのお子さんも安心して眠ることが出来る日が来ることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です