丸洗い不可のポリエステル素材の布団を簡単に洗濯出来るって本当?

最近増えてきているポリエステル素材の布団ですが、丸洗い不可と表示されているのも多いですよね。

 

そこで今回は、丸洗い不可の布団ってどうお手入れすればいいの?大きいし時間かかるし、お家では洗えないよね?

 

といった疑問を抱いた私が調べた結果をシェアします。

 

結論としては、丸洗い不可の布団でも洗濯できるが、失敗して布団が劣化する可能性もある、という元も子もない話になりますが、あなたの判断の一助となれば幸いです!

丸洗い不可の布団を洗濯する方法

洗濯機

布団が入るサイズであれば洗濯機を使用するのも可能です。

中綿が偏ったりでこぼこにならないように紐などでぐるぐる巻きに縛って中綿を固定します。さらに布団用の洗濯ネットがあれば良いです。

 

洗濯機の大物コースや布団コースを選んでスタート。

洗濯が終わったらベランダなどで吊り干しします。乾燥は十分に行ってください。

お風呂で洗濯

洗濯機に入らないサイズの布団であれば、お風呂で洗濯するのがおすすめです。

洗剤とお湯を入れたお風呂で踏み洗いや押し洗いをすることで自宅で洗濯出来ます。

 

洗濯後は洗濯機を使う場合と同じくベランダなどで吊り干しします。

ただし、踏み洗いや水を含んだ布団を干し場に持っていくのに力がいるので注意して下さい。

省子
食後の運動にはもってこいかもね〜

コインランドリー

コインランドリーでは洗濯から乾燥までやってくれるので、天気の心配や夜までに乾かない心配が要りません。

 

大きい布団を干す場所がない方にもオススメです。

洗濯機で洗う場合と同じく、紐で布団を縛って洗ってください。

 

クリーニング業者

1番失敗がなく、布団を綺麗にしてくれるのはクリーニング業者に頼むことです。

洗濯のプロなので布団を傷つけない洗い方やしっかり汚れを落とせる設備などが揃っています。

ゆう太
餅は餅屋ってことかなぁ。丸洗い不可の布団もプロに任せるのが良さそうだね!
省子
布団って安いものでもないし、失敗はできないしね〜

ポリエステルは洗濯しやすい素材?

ポリエステルは洗濯しやすい素材です。

布団を洗濯する際に注意することは中綿の偏りと生乾きです。

 

なので、早く乾燥する布団であればあるほど手間がかからないんです。

 

ポリエステル100パーセントの服がすぐ乾くように、布団でも同じことが言えます。

ポリエステルは吸水性が低く乾きやすいので、自宅で洗濯するのに比較的向いています。

 

なぜ丸洗い不可なのか?

選択しやすいはずの素材なのになぜ丸洗い不可なのでしょうか。それには、ポリエステル素材の布団の次の特性が関係しています。

  • 布団の中生地のポリエステルが偏ってしまったり、でこぼこになってしまうため
  • 精密な製法で作られたものであるため(この場合は専門の業者やクリーニングに出した方がクオリティが保たれる)

 

つまり品質を十分に保つために、万全を期した上でのことなのです。

省子
良い布団って手間かけられている分繊細なんだね!
ゆう太
長く使うためにもちゃんとしたところに手入れしてもらいたいね

日頃の管理が布団を綺麗にする

日頃から布団の管理を行っていると、洗濯の頻度が2、3年に1度程度でも布団の清潔さは保てます。

 

日干し

日干しを行う際はシーツなどで布団を覆ってください。湿気の少ないお昼頃に30分から2時間行うのがおすすめです。

 

ダニの繁殖を防ぎます。ダニの増加を防ぐとダニの糞などによるハウスダストを防ぐことにも繋がります。

さらに布団を乾燥させることでカビなども防げます。

 

湿気がない場所に布団を収納する

湿気がある場所に長期間収納するとダニが大量発生してしまったり、カビが生えたりする事があります。

 

布団を収納する際は湿気がない場所や脱湿剤、布団収納カバーと共に収納することをおすすめします。

布団を湿ったままにしないことも大切です。

 

長い期間収納する場合は、1度清潔な状態にしてから

布団の衛生が保てない理由は大体、布団の長期収納時か布団を使用している最中にあります。

布団を使用していないから衛生が保たれる、ということはないです。

 

1度使用した布団には人のフケや髪の毛、ゴミなどが付着します。

そしてそれらを餌にダニが発生したり、カビが生えるのです。

 

長期間放置した布団を次使用する時には、衛生状態がひどくて使えないという時もあります。

省子
ダニやカビが大量発生してるなんてゾッとするわ…

 

布団を長期間収納する時は洗濯やクリーニング、掃除機などでクリーンな状態にしてからがおすすめです。

 

まとめ

それでは今回のテーマである、丸洗い不可と表示されている布団を洗濯する方法をおさらいします。

洗濯する方法まとめ
  • 洗濯機やお風呂場で洗濯することも出来るが、失敗する危険あり
  • コインランドリーで洗濯する場合は乾燥までしてくれるが、こちらも失敗する危険あり
  • クリーニング業者に任せる方法は失敗なしですがお金がかかる
  • 日頃の管理で、ある程度清潔さは保てる

ポリエステルの布団を自宅で洗濯することも可能です。

 

しかし確実に衛生面で綺麗な状態にする、もしくは布団を綺麗な形のまま使いたいのであればクリーニング業者に頼むのが1番良い方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です