マムートダウンのおすすめクリーニング方法。【料金や相場は?】

薄くて軽いのに、超あったかでおしゃれなマムートダウン。

 

登山用品のブランドなので運動性が高く、インナーダウンとして着れるほど薄いのに、とても暖かいという特徴があります。

 

つまり、超あったか機能性おしゃれダウンは汗汚れをとてもため込みやすいのです!

インナーダウンならお肌に近い分汗を、アウターダウンコートなら汗はもちろんホコリや雨で汚れてしまいます。

 

ウィンタースポーツや冬キャン(冬キャンプ)にも大活躍できるダウンですが、クリーニング方法を間違えると台無しになってしまいます。

 

様々なシーンで大活躍するマムートダウンのおすすめクリーニング方法は?

 

クリーニング店・料金や相場をご紹介します。

 

とりあえずおススメが知りたい方はココをタップ!

 

 

クリーニングのみならキレイナ・保管も必要ならプラスキューブがおススメです。

近場にあるなら、白洋舎の店舗もおススメです。

 

マムートダウンのおすすめクリーニング方法は?

ケアラベルにはドライクリーニング不可と表示しています。

ダウンの保温性は羽毛の油分があってこそです。

 

ドライクリーニングでは羽毛の油分を落としてしまう恐れがあるので、ウェットクリーニングがマストです。

 

タウンユースで目立ったダメージや汚れが無くても、シーズンが終了したら必ずクリーニングに出しましょう。

 

クリーニング店の選び方も、ブランドアウターをきちんと取り扱えるかが重要です。

 

チェーン店のお手頃価格のクリーニングでは取り扱えないことがありますし、失敗の恐れもあります。

 

保温性と品質を守るために、ダウンの取り扱い実績が豊富なクリーニングを選びましょう。

省子
極寒の地で役立つダウンが役立たずにならないように気をつけなきゃね

 

おススメ宅配クリーニング店の料金と相場

マムートをはじめとするブランド衣類のクリーニングは、大型チェーンのクリーニング店や街の身近なクリーニング店よりも、宅配クリーニングが優秀です。

 

通常のクリーニングよりも時間と料金はかかりますが、仕上がりはとても上質です。

 

ダウン系はウェットクリーニングなので、ドライクリーニングと比べると相場は高くなっています。

 

パック式か1点ごとの料金形態かで金額は上下します。

20点のパック式ならば1着あたり930円となることも!

 

こんなに安くて大丈夫?と心配になりますが実績と経験豊富なクリーニング店なので安心です。

 

1点ごとの料金形態だと、2700円~8500円と、ジャケットかコートかベストかといった種類によっても変わります。

 

総額はちょっと高いけど、たくさんまとめてクリーニングしたい場合はパック式。

1点・2点と少量のみのクリーニングは1点ごとの料金形態と使い分けましょう。

 

キレイナでタウンユース派もアウトドア派も安心

1点ごとの価格設定をしているクリーニング店でおすすめなのがキレイナです。

 

様々なブランドのダウンの取り扱いが豊富で、シミ抜き・補色・補修といった技術も一流です。

 

冬キャンや登山で使用したなら焚火の煤汚れや火の粉で表面に穴が空いたりしてしまうかもしれません。

 

修繕が必要な場合の強い味方です。

 

特にダメージのないタウンユースでも、シーズン中にたまった汚れをスッキリできるので、キレイナがおすすめです。

 

ゴム引きコートやハンドメイド衣類・舞台衣装など他店では断られる衣服を数多く手がけています。

もちろん、ブランドダウンの実績も豊富なので安心です。

 

キレイナの料金と特徴

  • 完全個別洗い
  • ウェットクリーニング
  • 納期の目安は10日~

 

ダウンのクリーニング料金

  • ジャケット 7000円
  • コート   8500円
  • ベスト   5000円
  • キッズ   2000円

 

シミ抜き・色補正・修繕が得意ですが、納期が平均+10日~延長となります。

色補正となると+30日以上かかることも。

 

ゆう太
状態によっては大手術と入院みたいな時間と料金がかかるね

 

シミ・黄ばみ除去の料金はココをタップ!

納期延長の目安 +10日~

  • 5cm未満 +1200円
  • 5cm以上 +1800円~
  • 脇(片方) +1200円~
  • 袖口(片方) +1200円~
  • 襟周り +2500円~
  • 半身~全体 +3500円~

 

 

色補正の料金はココをタップ!

納期延長の目安 +30日~

  • 5cm未満 +3000円
  • 5cm以上 +4500円~
  • 脇(片方) +3000円~
  • 袖口(片方) +3000円~
  • 襟周り +6000円~
  • 肩~袖(片方) +9000円~
  • 半身 +18000円~
  • 全体 +27000円~

 

 

補修(リペア・そのほか)はココをタップ!

納期延長の目安 +10日~

  • 穴・破れの修理 +1800円
  • ファスナーの修理 +4500円~
  • 全体の消臭 +3000円~
  • シルエットの整形 +1800円~
  • 伸び・縮みの修正 +1200円~
  • 撥水加工 +1800円~
  • 真空パック +5000円
  • 真空パック(ドレス) +10000円

 

ウィンタースポーツやアクティビティで破れてしまったり、穴が空いてしまっても安心です。

タウンユースでもレストランや電車など、ニオイが染みついてしまうシーンが多いです。

そんな時にもこの消臭オプションでスッキリできますね。

 

圧縮してしまうと、ダウンがぺちゃんこになってしまいます。

ふんわり感をキープするために真空パックはダメですよ~!

 

 

送料について

  • 合計7000円以上 片道送料無料
  • 合計12000円以上 往復送料無料
  • 本州・四国・九州 片道900円/往復1800円
  • 北海道・沖縄   片道1800円/往復3600円

 

北海道・沖縄は送料がとても負担になりますが、キレイナは比較的安めに設定されていて、一定金額で送料無料になります。

ダウンなら、ジャケットで片道無料なので1着からでも気軽に利用できます。

 

 

キレイナは1点1点に合わせたオーダークリーニングです。

とにかく上質!時間と料金は高めですが、間違いのない仕上がりです。

関連:キレイナの評判や口コミをチェック!クーポンはある?【高品質クリーニングならココ】

 

洗いから保管までが早いプラスキューブ



保管付きクリーニングは非常に便利ですが、あまり知られていない事実として、ある程度保管した後にクリーニング→保管という流れを採用しているクリーニング店がほとんどという事です。

 

もちろん、プロが検品して急を要する場合は早めにクリーニングを行って保管します。

 

ですがそうでなければクリーニングされていない状態である程度の期間を保管していることになります。

 

プロによる判断があるとはいえ、安くない金額をかけてクリーニングを行うので不安になってしまいますよね。

 

プラスキューブは、1週間以内にクリーニングを行ってから保管という流れを採用しています。

 

もちろんダウンの取り扱いが豊富で、上質なクリーニングには定評があります。

 

プラスキューブの料金と特徴

  • 完全個別洗い
  • 静止乾燥で服を傷めない
  • ウェットクリーニング
  • 1週間以内にクリーニングして保管してもらえる
  • 一部地域を除き送料無料
  • シミ抜き無料

 

料金はパック式となっています。

ダウンはキューブプレミアムを選択しましょう。

 

オプションはありませんが、プラン内容が非常に充実しています。

 

キューブプレミアム内容

個別洗い・バイオ洗剤使用・静止乾燥・シミ抜き無料・送料無料・抗菌/消臭/帯電防止・シャキッと加工・しなやか加工・立体整形仕上げ・アイロン手仕上げ・高級ハンガー/不織布包装

 

料金について

  • 5点パック   12500円(1着あたり2500円)
  • 10点パック 24000円(1着あたり2400円)
  • 20点パック 38000円(1着あたり1900円)

 

 

1着あたり+200円で保管プランを追加できます。(最大8か月間保管)

パック単位での適応となります。

  • 5点パック +1000円
  • 10点パック +2000円
  • 20点パック +4000円

「洗ってから保管」が他には無いサービス内容です。

 

省子
保管サービスの安心感が半端ない!

 

送料について

  • 全国一律無料
  • 離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。

 

上質な洗い+シミ抜き無料+保管と至れり尽くせりなクリーニング店です。

5点からと使いやすい量から選べるので、保管が必要な場合におすすめしたいクリーニング店です。

 

ゆう太
冬物をまとめて出したい時に便利!

マムートダウンはおまかせ!その他のクリーニング

マムートダウンのクリーニングができるのは上の2社のみではありません!

これからご紹介する3社もそれぞれ特徴があるので、ご自身のスタイルに合わせて洗濯してくださいね。

 

リネットプレミアムクローク

クリーニングと保管が一緒になっているリネットプレミアムクローク。

プレミアムクロークとプレミアムクローク リュクスの2つのコースが用意されています。

 

前者のプレミアムクロークでも上質なクリーニングとアパレル水準の保管環境、最大8か月の保管が受けられますが、マムートダウンなどのブランド衣類は、オプションと補償がさらに充実しているリュクスコースを選びましょう。

 

リュクスコース概要

  • シミ抜き無料
  • アウターに撥水&防汚効果プラス
  • 花粉ガード&静電気防止
  • 不織布包装
  • お届け日変更可能
  • 防虫剤付き
  • 再仕上げ30日以内

 

リネットはドライクリーニングがメインですが、汗抜き加工でウェットクリーニングが可能です。

ブランド品の実績も豊富なので安心しておまかせできます。

 

料金は1点あたり2400円で、7点・12点・18点のパックでの提供になります。

  • 7点   16800円
  • 12点 28800円
  • 18点 42800円

 

数量が増えても1点あたりの料金は変わりません。

 

しばらく保管した後にクリーニング→再び保管という流れです。

状態によってはすぐにクリーニングに入る場合もありますが、汚れが気になる場合は少し気になってしまいますね。

 

全国一律送料無料です。

特に記載がなかったので、別途送料がかかりがちな北海道・一部離島も送料無料で利用できるのではないでしょうか。

 

送料が気になる地域にお住まいの方におすすめです。

リナビス

高級ダウンの実績に自信があり、さらにシミ抜き・修繕・保管等8つの無料オプションが魅力です。

 

料金もパック式を採用し、数量が増えるごとに1着あたりの単価が下がります。

 

クリーニングはそれぞれの服に合った洗い方を採用し、自然乾燥を採用しているので生地を痛めません。

 

リナビス 概要

  • 12か月間保管無料
  • ボタン修理や5cm以下の修繕が無料
  • リピート割(集荷キット324円分割引)
  • 累計5回以上で10%割引のランクを現在準備中(2020年1月現在)
  • 撥水加工等の有料オプションは1点ごとに指定ができる

 

気軽に利用しやすい3点からたっぷり20点までの4コースがあります。

増えれば1点ごとに単価が安くなるのはとても嬉しいですね。

  • 3点コース 4920円(1点あたり1640円)
  • 5点コース 7750円(1点あたり1550円)
  • 10点コース 10700円(1点あたり1070円)
  • 20点コース 18600円(1点あたり930円)

 

  • リナビス 安さのヒミツ

安く提供し、無料オプションも豊富なリナビス。

保管もまさかの無料です!信じられませんよね。

 

リナビスがここまでコスパが良いのは、会員数の制限にあります。

一定のラインを越えたら受付をストップします。

 

また、保管も先着順という形で数量を制限しています。

 

使いたいタイミングで使えないかもしれないという可能性はありますが、繁忙期を外せば問題なく利用できますので、ご安心ください。

 

送料は北海道・一部離島・沖縄を除き無料となっています。

北海道・一部離島は別途1900円、沖縄は別途5500円かかりますのでご注意ください。

 

クリーニングの仕上がりに関しては、おおむね満足という声が多いです。

安く、それなりに綺麗になればいいなという方に向いています。

 

白洋舎

長い歴史を持つ白洋舎。

もちろん高級ダウンのクリーニング実績が豊富です。

 

また、全国ではありませんが店舗もありますので、外出ついでにクリーニングに出したり、直接やり取りできる安心感があります。

 

白洋舎 概要

  • 歴史が長く、経験豊富
  • 店舗も展開している
  • クリーニングのサービス内容が豊富
  • UVカット・防炎といった特殊加工も

 

料金

  • ダウンベスト     2700円
  • ダウンジャケット   4200円
  • ダウンコート     7300円
  • ダウンアンダーベスト 1400円

 

注意事項

  • シミ抜き +500円
  • 広範囲(直径20cm以上)と特殊シミ抜き +2000円~
  • 送料がかかりますが、金額は不明

 

宅配サービスよりも、店舗で利用することに向いているクリーニング社です。

 

ダウンジャケット、ダウンコートで認識違いが起こる事例がありますが、おおむね相場に近い料金です。

 

用途に合わせて賢く選択!5社を比較

保管が不要か必要か、まとめてクリーニングに出したいか、1点2点のみかで選ぶクリーニングが変わります。

紹介した5社を比べてみました。

 

料金については各社ばらつきがありますが、送料でおおむね同じくらいの料金に落ち着きます。

 

ライフスタイルで選択肢色々ですね。

 

マムートダウンは良いダウン すごいぞー♪つよいぞー♪

ダウンは600フィルパワーで高品質と言われています。

ユニクロの、温かくて小さくたためるウルトラライトダウンは640フィルパワーです。

 

ユニクロでも十分に温かいですが、マムートのダウンはなんと750フィルパワー!なのに小さくたためる機能性!

 

そのヒミツはグース(ガチョウ)のダウンという羽毛を使用していることにあります。

ダック(あひる)やフェザーといった単語をよく聞きますよね

 

ダウン

ふわふわと綿毛のようなほわ毛

空気中に長くふわふわ浮いていられる

フェザー

ひらひらとしている羽根

つるつるしっとりな手触り

※実際はもっと細かくて小さいフェザーが使われています。

 

空気をため込めればため込めるほわ毛のダウンほど使用する量が少なくて済むので軽くなります。

 

空気を沢山ため込めるふわっふわのグースダウンを充填しているので、少ない量でも温かい・軽くて薄いダウンができます。

 

実際、販売されているマムートダウンは、小さく折りたたむことができるタイプも多く、旅行先にかさばらずに持ち込めます。

 

ガチョウのほわ毛は温かい。

省子
900フィルパワーというタイプも存在するよ。重さはなんと300グラム!
ゆう太
350mlの缶ビールよりも軽い!

 

まとめ

  • やっぱり安心なキレイナとプラスキューブ
  • 修繕が必要な場合はキレイナとリナビス
  • 保管したいならリネットプレミアムクローク・プラスキューブ・リナビス
  • 店舗が近いなら白洋舎

 

マムートダウンのクリーニング方法と料金や相場についてご紹介しました。

おしゃれなデザインはタウンユース派にはピッタリですし、機能性はアウトドア派にピッタリです。

 

どちらも活躍すれば活躍するほど汚れが溜まってしまいます。

ねぎらうようにしっかりクリーニングして、冬の相棒として長く付き合っていきましょう!

 

 

そうだ、冬キャンをしよう!

過酷な環境で活躍するアウトドアブランドということで、冬のアクティビティに大活躍のマムート。

せっかくなので、冬のキャンプなんていかがでしょうか。

キャンプって夏がメインだよね?そう思うでしょ?でもキャンプって意外と冬もイケちゃうんです!

どうあがいても暑い夏と違って、冬は着こめば寒さはどうにかなります!

換気に気を付けてヒーターを使用すればさらに安心です。

空気が澄んでいるので星空が綺麗です。晴れればですけどね・・・

虫がいないので虫嫌いには最適です!蚊がいないのは最高ですよ!

シーズンオフなのでめちゃくちゃ空いています。静かに過ごしたいならぜひ!

熊が冬眠している(ココ重要ですよ!)

焚火にあたりながら飲むホットワインはとてもおいしい!

温かい料理がとにかく美味しいのが冬キャンです。

寒さ対策さえすれば快適で楽しい!冬キャンは最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です