セーターやニットのクリーニング料金相場は?家庭で出来る洗濯方法も。

そのニット、お手入れは大丈夫?

寒くなってきたらニットやセーターの出番。柔らかい素材で、着るだけでふんわりかわいいイメージに変身できちゃう。そのうえ暖かい優れもの。ヘビロテする方も多いのではないでしょうか?

 

でも大事な時に手玉があったりヨレていたりしたらショックで涙が出ちゃう…もしデートだったら

想像するだけで恐ろしいです。

 

そんな事態を避けるためにクリーニング料金やサービス、自宅での簡単な洗濯方法とお手入れ法を知っておきましょう!

セーターやニットのクリーニング料金相場は?

クリーニングって高いイメージがありますよね。でも実は意外とお手頃なんです。

さらにニットなら月1回ほど出すだけですし、その時には毛玉を取ってくれるサービスなんかもあります。

 

これって服を長くキレイに着られることにつながりますよね。

なので、次から次に新しく買い換えるよりも長い目で見たら実はオトクになるんです!

料金はオプションによって変化

地域やお店、サービスの内容や高級な素材かどうかでも料金は変わりますが、一枚400円~700円ほどでできるようです。

サービス内容については必要なものを選んで頼みましょう。

オプションにはどんなものがある?

毛玉取り

柔軟仕上げ

ほつれなおし

防虫・防カビ加工

シミ抜き

ウェットクリーニング

毛玉取り

毛玉は毛玉取り器やスポンジ、T字剃刀を使う方法がありますが、どうせ出すならやってもらったほうがきれいに仕上がります。しかも無料なところが多いようです。

柔軟仕上げ

繊維を立ち上げふんわりやわらかな手触りになります。静電気の発生も抑えられるのでホコリもつきにくく嫌な「バチッ!」がなくなります。

シミ抜き

シミが残ってしまっては意味がありません。クリーニングに出す際はシミを確認しておき、一緒にやってもらいます。自宅では取れないようなシミもプロにかかれば丁寧にしっかりとってもらうことができます

ウェットクリーニング

シーズン終わりに皮脂や汗など水でしか落とせない汚れを落とすために行います。

衣替えの前にしておかないとカビの原因になってしまいます。

宅配クリーニングのススメ

自宅から送るだけで、仕上がったら届けてくれるとても便利なサービス。

忙しい主婦や働く女子にも優しい宅配クリーニングもたくさんあるので、ライフスタイルに合わせてお店を選びましょう!

 

クリーニングは1シーズンに何回?毎回出す?

ニット クリーニング

毎回洗う必要はありません。

クリーニングに出す目安は襟や袖に汚れがついてきたら。または、臭ってきたら

 

よく着るものでもシーズン中に3~4回、月に一度くらいです。数回着る程度ならシーズン始めと終わりの2回だけで済むかもしれません。

 

つい毎回洗ってしまいたくなりますが頻繁に洗うと生地を早く傷めてしまうので、普段のお手入れで洗う頻度を減らしましょう。

そもそもなぜクリーニングなの?

自宅で洗濯できないとは、なんて面倒な素材なんだろう…と誰でも一度は思ったことがあるはず。

洗ったら伸びてしまったなんて経験きいたことありますよね。

 

クリーニングは水ではなく油(溶剤)を使うため生地を傷めずにキレイにすることができます。

型崩れやヨリが出てしまってもしっかり直してくれるのがプロのいいところ。もちろん毛玉も元からなかったかのような仕上がりに。

 

キレイに仕上がるのはもちろん、洗濯をして服をダメにしてしまった…なんてガッカリしないためにもクリーニングに出したほうがいいのです。

 

ニットの素材であるウールやカシミヤは動物の毛。髪の毛と同じタンパク質で出来ています。

水と熱に弱く生地が伸びやすいため水を使う洗濯は相性が悪いのです。

 

アクリルやコットンのニットも最近は多く販売されており洗濯可能表示がついているものもありますが、動物の毛に似せて作られた素材のため、こちらも基本的には洗濯には向きません。

ドライクリーニングとウェットクリーニングの違いは?

自宅でできる洗濯方法

洗い方に気を付ける

まず素材がデリケートなのと、洗剤をはじめ洗い方や乾燥の方法に注意しなければならないためあまりお勧めできません。

しかしタグに手洗い可能表示があれば、手洗いや洗濯機のドライコースで洗うことはできます

洗剤と柔軟剤

おしゃれ着用洗剤と柔軟剤は必須です。柔軟剤の代わりにコンディショナー・リンスを代用することも可能。

デリケートな素材なので優しく丁寧に。

エマール 洗濯洗剤 リフレッシュグリーンの香り 本体(500mL)【エマール】[おしゃれ着洗剤 ボトル 液体 ドライマーク]
by カエレバ

こちらの動画でタグの見方や洗い方、干し方まで丁寧に紹介されているので参考にしてみてください。

クリーニングに出す時間がない!という緊急時以外はクリーニングに出すのが安心です。

普段のお手入れ方法

 

お手入れ方法

お手入れは簡単!

ニットやセーターは一度や二度普通に着たくらいではそんなに汚れません。

ウールでもアクリルでも静電気がたまりやすくほこりがつきやすい性質のため、帰ってきたら軽くはたいて外側の汚れを落とします。

すぐにしまわない

当日はすぐにしまわないでくださいハンガーにかけてしまうと型崩れや伸びの原因になるので平らな場所において一晩おきます。ソファなどに掛けておいても〇。

 

一晩おいておくことで内側の湿気が取れるのでカビや嫌な臭いを防ぐことができます

お休みさせる

1回着たら3日くらい休ませてあげてくださいこれだけです!

省子
こんなに簡単だったの。
ゆう太
これなら今日すぐにでもできるね。

 

まとめ

  • 料金はオプションや素材で変わる
  • クリーニングは1シーズンに2~4回
  • ニットはどの素材もデリケート、やさしさで包んであげて
  • 自宅での洗いかたは丁寧に
  • 普段の簡単なお手入れできれいにしておく

     

    いかがでしょうか?これでいつでも自信をもって着られますね。

    衣替えをしたら優しくお手入れ、シーズンが終わったらしっかり汚れを落として来年もお気に入りのニットを素敵に着こなしましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です