布団敷きっぱなしで湿気ベタベタに!簡単にできるカビ対策を紹介。

布団 敷きっぱなし カビ対策

知らないと怖い布団の敷きっぱなしによるカビ発生問題。

 

布団を敷きっぱなしにしていると、気づかぬうちに湿気でベタベタになってしまうことがあります。

 

ふと気づけば、マットレス、敷布団、さらにはフローリングに黒い点々が。

 

今回はこんな風に手遅れになる前に、私が実践した簡単なカビ対策法をご紹介させていただきます!

実は逆効果?誤った対策法!

発見後、なんらかの対策をと思った私はその場にあった布用消臭剤を布団一面に振りかけ放置。

 

毎朝この作業を数日間続け、ある時一度状況を確認してみたところびっくり。

何とカビの黒い点々が増えている!除菌作用も兼ね備えている消臭剤を使ったのになぜ?

 

後から知った事ですが、湿った状態で放置することによりカビは内部から繁殖するため、私がとっていた作業はカビの繁殖の手助けだったのです。

 

この時点で私も諦め、布団を買い換えることになりました…。

今からでも間に合う!カビ対策法!

こまめに干すこと

当たり前のことですが、晴れた日には布団を天日干しにするのが一番良い方法ですよね。

 

ですが、外に干すことに抵抗がある方もいらっしゃると思います。そんな時は部屋干しするだけでも湿気対策になります!

 

室内干しがあれば一番良いのですが、それが無い場合は椅子やすのこを使って風通し良くするだけでも湿気対策になりますよ!

布団乾燥機を使う

布団を干せない場合は布団乾燥機を使うのも一つの方法です。

通常は寝る前に30分程度の暖めのみ。簡単ですね!

 

たまにダニ駆除目的で1~2時間かけてしっかり乾燥させるのがポイント。

その際、湿気が蒸発して部屋の湿度が上がるため、換気をするように心がけましょう!

浴室乾燥機の活用

限定されてしまいますが、浴室乾燥機が完備されている方は活用してみましょう!

 

天井に取り付けられたポールに布団をまたがらせるように掛けて、スイッチを入れるだけと簡単です!電気代は掛かってしまいますが、手間賃と思えば安いものです!

コインランドリーの活用

最近では大物の洗濯ができるコインランドリーが増えてきました

 

布団をそのまま丸洗いし乾燥させることができます!

私がよく使っているコインランドリーでは洗いに400円、乾燥に300円とリーズナブル!

 

時間も合わせて50分と短いので、普段忙しい方にはおすすめです!

敷きっぱなし布団やマットレスにカビが生えるのは何故?

人は寝ている間に、コップ約1杯分(成人の場合)の汗をかくと言われています。

汗を吸収した敷布団には湿度がこもり、人が寝ている布団は温められます。

 

さらにホコリや髪の毛がカビの栄養分となるため、フローリングや布団に湿度・温度・栄養分の条件が整い、カビが繁殖するのに最適な環境になるのです!

 

今思えば夜中ふと目が覚めてしまった時、汗びっしょりになっていた事があったり、髪の毛が落ちているのを見つけたにも関らず見て見ぬふりしたり。

 

この時にやばいと思って入れば事前にカビの発生を防げたかもしれません。後悔(泣)

ゆう太
モノグサ太郎になってました、すみません。

カビが引き起こす症状とは?

元々アレルギー性鼻炎持ちの私にとって一番ダメージを受けたのは、夜寝床に入ってすぐのくしゃみ連発。そして朝起きてからのモーニングショットの連発。

 

これが非常に辛いのです…。

ひどい時には、職場に行くまでずっと鼻がムズムズする事もありました。

 

カビから胞子が出てくると、私達はくしゃみ、目のかゆみや咳といったアレルギー症状を引き起こします。

 

また、フローリングに移植したカビを放置すると最悪の場合フローリングの張り替えとなり、相場として6畳でも10~20万円ほどと、まとまった出費に。

省子
ちっちゃい子どもがいる家庭は、特に気をつけていかないといけないね。

定期的な作業が環境を良くする!

最近、畳の部屋見なくなったな…。なんて思っている方は少なくないはず!

もちろん私もその一人です。

 

時代の変化により進む、住まいの欧米化により畳の部屋が少なくなっている現代で起こる問題ではありますが、きちんと手入れをしてあげるのが大切です。

 

それでは、最後にもう一度対策法をおさらいします。

  1. 「こまめに干すこと」
  2. 「布団乾燥機を使う」
  3. 「浴室乾燥機の活用」
  4. 「コインランドリーの活用」

私はこの対策法を行いカビに対する悩みを解消できました!

 

一人暮らしで中々時間が取れない方でも活用できる対策法ですので是非一度お試し頂き、心もお部屋も綺麗サッパリな状態にしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です