リュックやバッグのクリーニングはできる?クリーニング料金はどのくらい?

皆さんは普段からリュックやバッグを洗っていますか?

 

実はかなり汚れています。外側だけでなく底の方に小さなゴミが溜まっていたりリュックだと背面、バッグは取手部分に汗や皮脂がついています。

 

せっかくファッションがキマっているのに、バッグが汚いなぁと思われたらイヤですよね。

 

そこで今回はリュックやバッグのクリーニングはできる?料金はどのくらいかかるかを調べてみました。

 

生地によっては自宅でのクリーニングも可能なのでその方法も紹介していきます。

リュックやバッグはクリーニングに持っていけるの?

省子
そもそもリュックやバッグはクリーニングにお願いできるのかな?

お店にもよりますがお願いできます。大手チェーン店だと白洋舎はバッグのクリーニングを受け付けています。他にも宅配クリーニングなどを活用すると良いでしょう。

クリーニング料金はどのくらい?

リュックやバッグのクリーニング料金ですが店舗型、宅配型クリーニングともに2000円~30000円と生地やブランドによって大きく差がでます。

 

ハイブランドや革製品は料金も高くなるようです。

省子
高いバッグはクリーニング代もかかるのね…

 

クリーニングに出す際は、撥水加工をしてもらうことをおすすめします。

リュックやバッグなどは雨でも使いますし汚れが付きにくくなる効果もあります。

リュックやバッグのクリーニングを受け付けているお店

靴のクリーニング・修理をメインとしているお店ですが、バッグのクリーニング・修理も受け付けています。バッグだけでなくベルトや財布など小物のクリーニングもできます。

靴専科

 

店舗が多いので近所にあるという方も多いと思いますが、遠い方や忙しい方向けに預かりからお届けまでを宅配できるサービスがあります。詳しくはHPをご覧ください。

白洋舎

 

DEAは宅配クリーニング専門です。

クリーニングだけでなく色替えや修理なども行っているのでお気に入りの鞄がある方は是非!

DEA

自宅でのクリーニング方法

始める前に洗濯表示を確認しましょう。

こちらのマークがある場合は自宅で洗濯はできませんのでクリーニングにお願いしましょう。

 

手洗いマークがあるもの、型崩れが気になるものは手洗いをおすすめします。

省子
バッグをお家で洗濯するのって少し緊張するなぁ

リュック編

用意するもの

  • おしゃれ着用中性洗剤
  • 洗濯ネット(リュックが入る大きさのもの)
  • 歯ブラシor消しゴム

     

    ①ストラップなど取れる物はあらかじめ取って、ポケットの中身やリュックの底の方に溜まったゴミは取り出しておきましょう。

     

    ②汚れがひどい部分は消しゴムでこすって落とす。または水で濡らし歯ブラシに中性洗剤を付けてゴシゴシと汚れを落としていきます。強くこすり過ぎないように注意が必要です。

     

    生地を傷めたくない場合は洗濯桶に水と中性洗剤を入れ30分~1時間程つけ置きしてください。

     

    ③リュックを裏返して洗濯ネットに入れます。この時ファスナーは全開にしておきましょう。

     

    ④洗濯機で普段よりもやさしく洗えるモード「やわらか」「手洗い」などで回します。

    手洗いの場合は洗濯桶に中性洗剤と水を入れてリュックを押し洗いしてください。       
    すすぎは十分に行いましょう。

     

    ⑤脱水は手で行いましょう。バスタオルで挟んで押しながら脱水していきます。

     

    ⑥干すときは色あせを防ぐため日陰に干します。この時もファスナーは全開で、底に水が溜まらないように逆さまにして干します。

     

    バッグ編

    バッグは素材によって洗濯方法が大きく異なります。

    綿のバッグ、ナイロンのバッグは上記で紹介したリュックと同じ手順で洗濯することができます。

     

    ウールバックなどデリケートな生地のバッグ

    用意するもの

    • おしゃれ着用中性洗剤
    • 洗濯桶(バッグが入る容器)
    • タオル

    ①洗濯桶に水と中性洗剤を気持ち少なめに入れて混ぜます。(洗剤残りを防ぐため)

     

    しばらくつけ置きして汚れが浮いてきたら、優しく押し洗いしてすすぎます。

     

    ③洗剤が完全に流せたらタオルで押し当てるようなイメージで脱水してください。

     

    ④干すときは日陰で平干ししましょう。

     

    革のバッグ

    革のバッグは水洗いできないので専用クリーナーを使用してください。

     

    革が傷つかないように柔らかいタオルや布で拭いてあげると汚れが取れ、艶も出ます。

    これは革製品に使用できるので財布や靴などにも使用できますよ!

    ゆう太
    革のバッグは値段も高いから、手入れをしてキレイに長持ちさせれると良いな

     

    最後にワンポイント

    撥水スプレーは水や汚れが染み込むのを防ぐ効果があるので、キレイになったリュックやバッグには撥水スプレーをかけておくと、綺麗な状態を長持ちさせることができます。

    またこちらの商品は革製品にも使用可能です。

     

    簡単ケア商品を持っていたら、バッグも長持ちになってクリーニングの手間が省けます!

    少ない金額で大きな手間を買えると思ったら安い買い物かもしれないですね。

    まとめ

    今回はリュックやバッグのクリーニングはできる?料金はどのくらいかかるかを紹介しました。

     

    結論は

    • リュックやバッグはクリーニングに出すことは可能だが、素材やブランドによって値段が大きく異なるため事前に確認した方が良い
    • 洗濯表示を確認し素材にあった洗濯方法で洗濯も可能
    • キレイになったら撥水スプレーをかけておく

     

    リュックやバッグはお手入れ次第で長持ちさせることができるので、お気に入りのものを大切に使用してあげましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です